ブログ

明日から、ユニフォームチェンジ!

IMG_2090

明日からは独立前に務めていた工務店にお手伝い!

呼んでもらえる事の嬉しさと、また中村の大工さんと仕事ができる嬉しさと、

ハイレベルな仕事にたずさわる緊張感でワクワクです。

補強工事後、二階床の工事

IMG_1965

二階の梁の補強、新しい柱、梁を入れて行く様子です。

IMG_1969

一人で吊りながらの作業です

IMG_1972

梁の次に柱、

IMG_1981

そしてまた梁。筋交いの金物を取り付けして床に取り掛かります

IMG_2009

根太の下にある部材はこの床の高低差がそれだけあるって事になります

IMG_2021

まるでスロープの用な高低差!!

IMG_2030

色々微調整して床をフラットにして行きます

IMG_2040

スカッとなったよーーーー。

階段も、再生工事

IMG_1899

既存の階段、じゅうたん張りのボンド&ペンキでコテコテだったのでペーパーで研磨して綺麗にしました。材質はラワン。今買うと高い材木です。

IMG_1467

解体まえの階段。懐かしいな〜。

IMG_1901

ボンド。ペンキを落とすと傷んだ所が結構あったので、補修工事

IMG_1909

少しずつ手直しして階段を掛け直して〜

IMG_1907

再生完了!!無垢だからちょと直して使える!少々傷やよごれはありますが、古くていい味が出てますね

斫った補強梁

 

 

IMG_1715

補強梁に斫った梁を入れてはどうですか?

と、お客様にプレゼンのため目の前で斫ってアピール!!

IMG_1717

前に斫って寝かしてあった梁を所定の位置にぶら下げてこんな感じですって見てもらいました。

 

IMG_1720

OKが出たので早速仕込み!!

IMG_1723

ホイスト使って、プチ建て方〜。組んでから、ふぃふぃ言いながら何とか出来た

IMG_1737

既存の梁も化粧になるので火打ち金物を木に変更。

解体した古材を使います、が、「また、良からぬ物を切ってしまった・・・・・・」いや、切れてません(泣)釘さんが隠れていました。古民家、あるあるです。

鋸刃はやられてしまいましたわ。

IMG_1738

でも、あたかも前からあったかのようになりましたね。

IMG_1741

後は既存の床板を張って一階の天井仕上がりです。

板のノコ目が良い雰囲気出してますね。斫った梁といい感じに納まったと思います。

ただ綺麗にするのではなくて昔からある物に合わせて行く楽しみが古民家の良さです

 

構造補強工事。柱の根継ぎ

道路に面した一階外壁部分は撤去して新しい基礎に新しい柱を立てていきます。

家中はジャッキアップの嵐。開放感半端ないですね。

通行人の皆さんにジロジロ見られながら、家、倒れて来ないの?なんて言われながらやってます(笑)IMG_1581

新しい柱を順番に入れ替え、通し柱は根継ぎします。

IMG_1584

通し柱を刻みました。追掛け継です。

IMG_1586

根継ぎ完了。後は新しい柱を抱かせて通し柱の補強は完成です。

IMG_1591

一緒に働いてくれる大工さん募集しています。

独立したばかりで、まだまだ工務店として未熟な会社な工人堂ですが、常用で一緒に働いてくれる大工さんを募集しています。

生意気ながらいくつかの条件を満たしている方に来ていただきたいと思っています。お互いに条件や性格が合う合わないがあると思いますので、面接させていただいて色々お話して、試用期間も必要かなと思っています。

墨付け、刻みの仕事が好きな人、興味がある人

無垢材が好きな人

大工道具が好きな人

僕の話し相手になれる人(笑)

僕はタバコは吸いません。業者さんや応援の大工さんは喫煙される方もいますが基本現場内では禁煙です。過去には吸っていたので吸う人の気持ちもわかりますが、パートナーとなるとお互いストレスになるのでタバコを吸わない人

二年後ぐらいには弟子も入れたいと思っています。

ブログに投稿しているような内容の仕事をこれからもやって行きたいと思っています、一緒に工人堂を盛り上げていきませんか!?よろしくお願いいたします。

補強工事。ジャッキアップ

昔の基礎がボロボロだったので基礎を解体して新しい基礎を施工をする準備。

土台も入れ替えました。IMG_1533

足元が浮いているから台風などが来ると心配ですね、基礎が打てるまで辛抱です

IMG_1538

IMG_1542

全部の基礎をやり変えするので、家全体をジャッキアップして。

半分づつ基礎を造ります。道路側は一階外壁を撤去して柱も入れ替えていきます。

 

大事なのは考える事。

今日は専門学校の技術指導

プロが素人に教えるわけですが時に素人のアイデアがプロをあっと言わせる時がある

IMG_1381

いらないグローブでノミ入れを造る

なるほど〜って思いました。学生だからお金もないしタオルはガチャガチャするし、何か無いかと考えていたそうです、経験も大切だけど大事なのは考えると言うこと。

考えながら経験を積んでいかないと薄っぺらい物になってしまう

今日はアイデアを考えた学生によい刺激を受けました

残して直す。経年変化でしか出せない風合い。

 

商店街から飲み屋街に入っていく道の角にある建物

昔の木建や庇がまだ残っていて

ちゃんと直せばとてもよい感じになる雰囲気

IMG_1344

二階の商店街沿いの部屋の開口は雰囲気の良い手すりも残っています

 

IMG_1334

天井も無垢。

番号のついた壁は前に耐震補強した時の物

今回スケルトンにして一時的な補強では無くこの先ずっと使える様に直して行きます

 

IMG_1217

現場からは通天閣も観えます。

良い感じになりそうでワクワクします。

IMG_1345

自作のカケヤ

既製品のカケヤの柄が折れてしまっていたので、買わないとな〜なんて思っていたのですが、応援に行かしてもらっていた仕事を観て心が動いた。

自作のカケヤを作ろう!!

IMG_1296

頭はウバメガシ、友達の大工仲間と何年か前に切ったのを乾かしていました。皮ついたまま。

虫もつかずにちゃんといてくれました。

 

IMG_1276

柄も樫の木。これも友達の大工仲間から込栓用にともらった時の残りで。

めちゃめちゃ良い杢目!!

IMG_1283

そしてこれを友達の大工仲間の建て方で初使い!!気合の入った見事な木組み!

手造りってのは、どこかに物語があってそれがまた作った物への愛情と繋がっているのだろうな〜

思いのこもって無いものは作れない!

IMG_1298

▲TOPへ