リフォーム

無垢材の温かみを取り入れた、住み心地バツグンのリフォーム

木造住宅の増改築や、木材を使ったリフォームを承っています。
「フローリングを無垢材のものに張り替えたい」
「お風呂場の壁を檜にしたい」
「ウッドデッキをつくりたい」
など、ご要望をお聞かせください。

当社では、特に無垢材を使用したリフォームを得意としています。

●無垢材とは?
使う形に合わせて丸太から切り出した、自然の木そのものの素材のことです。
現在の住宅は、乾燥した板を貼り合わせた「集成材」が、使われていることがほとんど。
割れない・狂わないといったメリットもありますが、接着剤を多量に使用していることから、自然の木の特性が失われており、無垢材と比べて性能に大きな差があります。

当社は無垢材だからできる、住み心地にこだわったリフォームをご提案しています。

●無垢材を取り入れるメリット
1、身体にやさしい
化学物質の混ざった集成材と異なり、無垢材は100%天然の素材です。
そのため、アレルギー体質や化学物質に敏感な方も、安心して過ごしていただけます。

2、リラックス効果
無垢材が発する「フィトンチッド」という成分には、気持ちをリラックスさせる作用があり、いつでも森林浴気分が味わえます。
ぬくもりある木肌や、かぐわしい木の香りは、心安らぐ暮らしを送りたい方にぴったりです。

3、断熱性能
優れた断熱性を発揮する無垢材。
夏は外の熱気を遮断し、冬は室内の暖かさを逃がさないため、どの季節でも快適に過ごしていただけます。

4、吸放湿作用
湿気が多い時は吸収し、逆に湿気が少ない時は放出する。
「自然のエアコン」ともいうべき機能を兼ね備えている無垢材は、四季の移ろいを持つ日本の住まいにぴったりです。

一覧に戻る

▲TOPへ