2017年3月の一覧

番付。いろはにほへと・・・・・

IMG_2217

応援先で一区画を担当させて頂いて、墨付け。

建物には「番付」っと言って「いろは・・・」の列と「一二三・・」の列で場所の名前を付けます。「い」の列と「三」の列の交差する場所は「い三」(いのさん)って言う感じになります。

で、今回はじめて「ゑ」なんて書いた!!ちなみに「ゑ」は「え」です。

IMG_2219

「ゑ」って言ってもピンと来ないですね。正直、僕もぴんと来ません(笑)

それでは、「ゑ」は何処なのか・・・・・おさらいしましょう

「いろはにほへと  ちりぬるを  わかよたれそ  つねならむ

うゐのおくやま  けふこえて  あさききゆめみし  ゑひもせすん」

44番目です。最後から6番目、そりゃピンとこんわ(笑)

いろは、は「いろは歌」と言って歌詞なっているので覚えやすくなっていて

僕がさせていただいている区画は「あさきゆめみしゑひもせすん」のゾーン

印象深い歌詞なので覚えやすいですね。

IMG_2221

しかしこの建物、「ん」まである・・。いや、「せ」〜「す」間、空いてます?

無理やり「ん」にもって行きましたね〜。

なにせ、広い建物って事ですな。

新しい砥石を使ってみる!!楽し〜

IMG_2205

気になっていた砥石。買ってみました。400番と3000番

400番は刃こぼれがあるときに良いかな〜っと思い早速使ってみた。

IMG_2206

欠けてしまったノミ。研磨力のある砥石じゃないとちょっとつらい欠け。

IMG_2207

期待通り400番だから結構おろします。砥石の当りは柔らかい感じ。

さらに良い感じなのは400番にしてはなめらか。傷も思っていたよりも深くない

戸面は柔らかい分崩れやすいですがその分、治しやすい。僕はちょうど扱いやすい砥石だなと思った。

IMG_2209

400番の後、いきなり10000番の仕上げ(ナニワの10000)を当てみた

ノミならこの感じでも十分だと思う。

400番から仕上げ砥にいくには研磨力のある仕上げ砥じゃないとだめかな〜と言う感じですが、最近10000番くらいの新しい人造砥石が何種類か出てきているのでそれもまた気になる所です。

皆さん色々と研究して進化していく、いつになったらもう十分って満足するのでしょう?「研ぎ一生」って言葉があるぐらいだから十分満足することは無いんだろうな〜

終わる時は満足では無くて「これでもう良い」って言う妥協や諦めなんだろうな〜

▲TOPへ