工人堂日記

OCT学内削ろう会

日曜日に学校から削ろう会高山大会に出場する選抜メンバーを決定するための学内削ろう会がありました。タイトルは削れる会?という甘めのタイトルでしたが学生達の頑張りで、削ろう会に行ってもは恥ずかしくないぐらいのレベルの大会となりました。 

  程よい緊張感の中で学生達が楽しんでいるのをみると良かったなぁと思います。

 
鉋削りが、大工の全てではありませんが大工の仕事に少しでも興味深くなってもらえたのではないかと思います。

高山大会にむけてまた今から特訓が始まります(^o^)/

僕も特訓しなきゃ!!(笑)

もう、子供に勝てないのがドンドン増えてくるんだろうな〜

IMG_0951

長男(小学三年)のそろばんの答え合わせがもう追いつきません!!(泣)

お父さん、もうとっくに抜かれちゃってます。字は、まだまだやな、、、

妖怪ウォッチの絵なら負けてません!!(笑)

IMG_0952

こちらは次男(年長)のそろばん、お兄ちゃんの影響でやり初めたけど、子供の集中力は恐ろしい!!そして羨ましい!答え合わせはもう勘弁してもらって、その代わりに絵を書いてあげます(笑)

あけましておめでとうございます

IMG_0699

皆様。あけましておめでとうございます。大工の正月の床の間飾りはこんな感じです。

大工の三種の神器と呼ばれる。チョンナ(チョウナとも言います)と言う手斧。サシガネ、(L型の定規)。真ん中の墨壺(木材に線や番号を書くための物)、(墨差し(竹で作った筆の様な道具、墨壺で墨をつけて使う。墨壺とセット)を水と言う漢字の様に配置して飾ります。

今年の床飾りは自邸を手がけて初めての正月。お茶の師匠からお祝いにと頂いたお軸を掛けてとても良い正月飾りが出来ました。

掛け軸は「松風伝古今」(ショウフウココンニツタフ)と読みます。意味は、松風=釜の煮える音=茶道   また、松風=悟り=それぞれの極めた道。それを今に伝えていく。と言う意味が込められています。

日本の建築文化、技術を残して行きたいと思っている僕にとってとても心に響く言葉です。

今年も物づくりの楽しさ、大切さを心に刻んでやってまいりたいと思っておりますので、皆様、宜しくお願いいたします。

 

 

 

IMG_0689

工場にもこんな感じで飾っています。

今年もあと少し

あと少しで年が変わりますね。僕の最後の仕事納めは道具直し。

感謝をこめて直します。また一年お世話になります。って

IMG_0672

最後はこの切れないの鉋の手入れ・・・・?

IMG_0673

鉋?そう鉋です。鉋なんですが・・・

IMG_0674

鉋型の名刺です。工人堂の名刺は鉋の刃の形をしてるんです。

だからこの鉋、切れない鉋です

IMG_0675

印刷時はこんな感じで

 

IMG_0676

ハサミで一枚一枚、切ってます(笑)私事ですが去年の年末に独立をして色々な方との出会いがあって名刺をお渡しする期会がある方々と良いご縁が有りますようにと。一応は魂入ってます。

この鉋。切れない鉋ですが、「縁も切れない」鉋なんです。(笑)

名刺をお渡しさせて頂いた方々、良きご縁が続きます様に。

これからお渡しさせて頂く方々と良いご縁があります様に。

 

子供とぼちぼち外構工事 

IMG_0582家の外構、洗い出しの目地の仕上げの時の様子です

IMG_0572

溶岩レンガをカットして埋め込もうかと

サンダーで三つにカット

IMG_0573

沢山いるので沢山カット!!

IMG_0585

子供達と一緒に。結構、楽しんでやってくれました

IMG_0588

左官屋さんの仕事、見てたから使ってみたかったみたい。

タイル、ゴシゴシ。ちょっと使い方違うけど(笑)

IMG_0590

こんな感じになりました。

砂の時よりも目地がグッとしまって見えて好きな感じになりました〜

家族みんなでスターウォーズ

スターウォーズが好きな僕ですが、今度最新作が公開されるにあたって、コンビニで先行予約したらスターウォーズ新聞とやらをもらいました、それをきっかけに子供達が名前を覚えだして過去の作品も観たいと言い出したので観せた所、ハマる!!

男三人でスターウォーズ話ばかり(笑)

嫁さんはそれを軽く笑って、また言ってるわ〜って感じ



弟くん、愛読してます。キャラクターの身長まで覚える始末。(笑)  


嫁さんはそれを見て、また言ってるわ〜って笑っているだけ、と思っていたら・・・

お茶碗、見つけて思わず買ってしまったようです。


子供達はこのお茶碗に大興奮!僕もテンションが上がりっぱなし、終いには子供達、

兄「なんか 美味しくなった!」

弟「ほんまや、R2D2の味する〜」

兄「そやなー、ベーダー卿の味がするー!」
やと、どんな味やねん(笑)

OCT.朝の鉋練習会

ザックリですが、一通りの調整のやり方を教えて、自分達で削ってみる。 
鉋屑もちゃんと出るようになりました。

でも、これからの道のりが長く、そして深い。

少し足を踏み入れた様ですな、楽しくて仕方ないみたい(笑)
楽しい世界へいらっしゃい〜〜。グヘへ(笑)


授業は着々と刻みが進んでます。
ちゃんと合うか、楽しみですね。


何とか形にはなった様子。

今回の課題は丸太をさわる事で芯墨の大切さを解ってもらう為の課題です。もちろんはじめから上手くは 出来ないんです。でもそこが狙いで、芯墨の大切さと難しさが解って貰えたかな〜。

鉋講習と丸太のひかりつけ

毎週火曜日は専門学校。

早朝から鉋の講習をやってます(^o^)/ 鉋に興味を持ってくれる生徒がいるのは嬉しいですね〜。  

  はじめから上手くなんて絶対に出来ないから楽しんでもらう事を前提にやってます。それぞれ頑張ってやってます  

削ろう会飛騨大会までに何とか鉋を使える様にしてあげたいです。

  今日は丸太のひかりつけの授業、親方の実演。その後、僕も丸太が掛る梁の墨つけと刻みを実演、相手が学生とはいえ40人以上いる中でやるのは緊張しますね(笑)
学生達、丸太相手に奮闘中!!

 

学生達

今日はOCT(大阪工業技術専門学校)の大工技能学科の 実習で、椅子とテーブルをそれぞれの班に分かれて造っています。
  班長を決めて誰が何をするかもみんなで相談して造り上げて行くのが大切な作業。
  造った椅子、テーブルは公園などに寄贈して使ってもらう予定です。
 当然、大工道具など触った事の無い生徒ばかりで造るから本職の様には行きません。

でも大工仕事の楽しさや自分達が造った物で喜んで貰えた時の喜びを知って貰えたら凄く価値のある物だと思う。

物造りの原点

IMG_0424

うちの長男くん、やってしまいました。(笑)

地窓だからいつかはやるだろうと思ってましたが、ついにその時が・・・

和室で暴れて破ったのでなく、普通に足を当ててしまっただけだったので怒らず、「気をつけようね」と言っただけなのに。ずっとしょんぼりしているので理由を聞いてみた。

すると理由はこうだ

「せっかくお父さんが造ってくれた家を壊してしまって、ショックだから」

泣きそうな長男。僕もその言葉に嬉しくて泣きそうになった。

正直、障子が破れたことはショックだったけど、小学三年生の子供がそういった気持になって物を大切にしてくれることがわかって嬉しかった。

忙しいのもあって中々直せないけど、破れた障子を見ながらニヤニヤしてしまう。(笑)

 

 

2 / 3123

▲TOPへ