IMG_0965

栃の良い板、床の間に使います。三尺の床の間なので切り使い。残りの板の長さも考えて木取りして、良い感じになるように木取ります。

IMG_0967

表面を電気鉋でさっと削って木目を確認。

IMG_0969

虫食いの所が色が変わって面白い表情になっています。

欠点と取るか、味と取るかは人それぞれ、狙って使えば侘び寂び。

今回、かなり良い感じで木取り出来た。テンションが上りますね

IMG_0974

蟻桟を仕込みます。沢山の蟻桟を造る時は蟻だけをテーパーに取りますが今回は2本だけなので蟻桟ごとテーパーにして仕込んでます。

IMG_0987

その後、削り。栃はモチっとしていて削りやすい、縮れも品のある感じで綺麗に出て良い床の間になりそうです♪

恒例の鏡面仕上〜

IMG_0995

加工前の厚み、一寸。比較的真っすぐで素直な板ですが大きな板ですから多少のひずみはあります。

IMG_0997

加工後、9分2厘。大きな機械にかければ一瞬で平らには出来ますが薄くなってしまいます。

手加工で最小限にひずみを取りながらやれば厚みを生かすことが出来ます。

IMG_0977

いつもは人造砥石ですが今回は天然砥石、理由は天然だと長切れするから。

 


新築・リフォームなど木造建築、古民家再生なら寝屋川市の工人堂

電話番号:080-3799-4664
営業時間:8:00~19:00
住所:大阪府寝屋川市清水町4-6

LINEで送る